このエントリーをはてなブックマークに追加

食物繊維が非常に大切

ウエスト

便秘で大切なのは運動や栄養面の改善であり、特に毎日食べる食品に含まれる食物繊維の量には気を付けなければなりません。食物繊維が豊富な食品は大麦・大豆ですが、和食・スープ・サラダで使うとたくさん食べられるので、調理法に工夫して便秘改善のための食事を楽しみましょう。

More Detail

水を変えると痩せる

グラス

水を変えるだけで、ダイエット効果を得る事ができます。覚えておきたいのが、水素水の効果です。水素水のダイエットへの特性は、細胞内のミトコンドリアを活性化させ、脂肪や糖の燃焼を高めてくれる働きがあるのです。

More Detail

飲みやすい酵素ドリンク

3種類の飲料

一食分に置き換える事で行える酵素スムージーによるダイエット方法は、様々なダイエット方法が長続きしなかったという方でも継続しやすく、体への負担が少ない点が多くの女性に支持されている特徴があり、利用者が今後も増えると言われています。

More Detail

乳酸菌と並ぶ栄養素

栄養補助食品

サプリメントの特徴

腸内環境を改善する栄養素としては乳酸菌がよく知られており、ヨーグルトやドリンクタイプなど、様々な形で乳酸菌製品が販売されています。近年、乳酸菌と並んでラクトフェリンという成分が注目を集めており、そのサプリメントが広まりつつあります。ラクトフェリンは普段の食事にも含まれていますが、胃酸に非常に弱く、ほとんどが腸に届く前に胃で分解されてしまいます。乳酸菌と同じく、ラクトフェリンは分解される前に腸に届かないと効果が出ないため、サプリメントでは胃酸に耐えられるようにラクトフェリンがコーティングされています。そのため、ラクトフェリンの健康食品は主に錠剤タイプとして販売されていることが多いという特徴もあります。

腸内環境の改善が人気

ラクトフェリンや乳酸菌という腸内環境を整える栄養素が人気ですが、その理由として腸という臓器の重要性が分かってきたことが挙げられます。腸は脳と並んで非常に神経が発達している臓器で、体調や精神状態の影響を大きく受けるということが分かっています。逆に言えば、腸内環境を整えることで心身の状態が改善するため、ストレスの多い今日の社会で腸の働きが重視されています。健康上の問題だけでなく、ラクトフェリンが十分に腸に届くことでダイエットや肌質の問題も改善されることが示唆されています。腸自体が現在分かっていないことが多い臓器で、様々な製品が販売されている乳酸菌やラクトフェリンは今後さらに多くの効果が期待できます。